ヨーロッパの家―伝統の町並み・住まいを訪ねて〈2〉フランス・スペイン



オールアース時代がやってくる―快適な住まいに電磁波対策は欠かせない誰も教えてくれない「お掃除」商売の始め方・儲け方―すぐに始められるハウスクリーニング業 (誰も教えてくれない商売シリーズ)READINGS〈3〉現代住居コンセプション―117のキーワード (10+1 Series)ローコスト住宅にチャレンジ!!700万円台で注文住宅を建てた―マイホーム建築奮闘記折り込みチラシで見分ける買っていい家わるい家。防犯セキュリティガイド―ビル・住まい・まちの最新事例に学ぶ (日経BPムック)住まい方の思想―私の場をいかにつくるか (中公新書 (702))ヨーロッパの家―伝統の町並み・住まいを訪ねて〈2〉フランス・スペイン夫婦の家 (講談社+α新書)住宅選びこれだけ心得帖―マンション・一戸建てを賢く取得する46の方法


ヨーロッパの家―伝統の町並み・住まいを訪ねて〈2〉フランス・スペイン
ヨーロッパの家―伝統の町並み・住まいを訪ねて〈2〉フランス・スペイン

ジャンル:
セールスランク:202807 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 3,990 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

全4巻から成るヨーロッパの家シリーズの1冊で、フランス、スペイン編。両国の家としての特色をよく表した56軒が、豊富かつ美しい写真で紹介され、見飽きない。その魅力を一言でいえば、それぞれの家を通して人間の知恵と美意識が理解される、そのおもしろさということだろうか。
もとより国や地方の違いは自然条件や土壌の差を生み、そこに生きる人間の生活環境を決定する。家は人間と自然風土との調和の中から生まれた極めて文化的な創造物であり、家具・調度品も同類だ。使われた天然石・漆喰・木材・繊維は、したがって個々の素材の特性を主張し、その触感を味わわせるべくこちらに迫ってくる。住空間の多様さが写真を通して実感されるのだ。本書はフランスを地域によって5分類、スペインを3分類している。町並みの匂いや風や湿度まで伝わってくるのも、ひとえに写真家の手柄であろう。
たとえば、海峡を挟んでイギリスに向かい合うブルターニュ半島の集落ケラスコエには茅葺き屋根の民家が並ぶ。風が強く雨量の多いこの地方に適するよう、積み上げた石の間を漆喰で固めた平屋建てだが、この質素な家を眺めると、瀟洒なアパルトマンが競い合うパリと同じ国のこととは思えなくなる。家とは歴史の必然と土地の特性が響き合うものなのである。フランス政府公認建築家・宮谷敦と、美術史家・岡村多佳夫の解説が行き届き、旅行者への便宜も図られている。(松平盟子)



すばらしいです!

これはすばらしいです



講談社
ヨーロッパの家―伝統の町並み・住まいを訪ねて〈3〉オランダ・ドイツ・スイス・オーストリア
ヨーロッパの家〈4〉イタリア・ギリシア・ポルトガル―伝統の町並み・住まいを訪ねて
フランスのカントリーサイド―さまざまなカフェ、レストラン、民家や町並み
The Most Beautiful Villages of the Loire (Most Beautiful Villages)
北欧のカントリーサイド―さまざまなパブや旅篭(クロ)、民家や町並み







         
         
         
         

  プロフィール  PR:無料HP  湯沢自動車学校  グラフィックデザイン 専門学校  シャーゼン  中古ホイール 茨城  タイヤ ノア 激安  声優 専門学校  ルーフボックス 中古  天然石とパワーストーン  物流埼玉  株マイスター 口コミ  タント 中古  名簿販売