折り込みチラシで見分ける買っていい家わるい家。



オールアース時代がやってくる―快適な住まいに電磁波対策は欠かせない誰も教えてくれない「お掃除」商売の始め方・儲け方―すぐに始められるハウスクリーニング業 (誰も教えてくれない商売シリーズ)READINGS〈3〉現代住居コンセプション―117のキーワード (10+1 Series)ローコスト住宅にチャレンジ!!700万円台で注文住宅を建てた―マイホーム建築奮闘記折り込みチラシで見分ける買っていい家わるい家。防犯セキュリティガイド―ビル・住まい・まちの最新事例に学ぶ (日経BPムック)住まい方の思想―私の場をいかにつくるか (中公新書 (702))ヨーロッパの家―伝統の町並み・住まいを訪ねて〈2〉フランス・スペイン夫婦の家 (講談社+α新書)住宅選びこれだけ心得帖―マンション・一戸建てを賢く取得する46の方法


折り込みチラシで見分ける買っていい家わるい家。
折り込みチラシで見分ける買っていい家わるい家。

ジャンル:
セールスランク:212929 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 1,260 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

こんな本が欲しかった

折込チラシで住宅の耐震強度がわかるとは思いませんでした。筋交いの重要性もよく理解できましたし、家を買うときにこの本のお陰で勉強になりました。難しい建築書籍に比べて、図解が多くとてもわかりやすかったです。
値段のわりに充実した一冊

耐震性の低い危険な住宅は間取りさえあれば、誰でも簡単に見抜けるを、うたい文句にしている。その他にも、バリアフリーの嘘や地下室の後し穴、こんな広告は悪徳業者など、これから家を建てようと思う人には業者任せより、一読して損は無い本だろう。

ただ、数字に弱い私には、一級建築士の書くこの本はお勉強的な要素が多くて、身構えて読む必要がある。専門用語が多いが、大抵の人は理解も簡単だろうと思う。
ベストセラーになっている、「安くていい家」平秀信氏の本が
さらりと気持ちよく読めるのに対して、情報量では充実しているように思える。

平氏が、木造軸組工法が特に良いと唱えるのに対して、この作者は2×4工法の耐震性の優れた面を唱えている。一人の専門家の意見を信頼するのも方法だが、一生に一回だけ建てる家のオーナーが多い中、
いろんな専門家から、多数の角度で情報を蒐集したい人には
お薦めの一冊だ。



ネコパブリッシング
間違いだらけの家選び―チラシ・看板・間取りでわかる!!
家の価値を半減させるコワ~い土地の話
絶対に後悔しない一戸建て選び プロが教えるチェックポイント
誰も書かなかった!住宅で失敗しないための7つの自己防衛策―あなたも、いい家と悪い家が正確に見分けられるようになる!
「欠陥住宅」をつかまない155の知恵―「建築検査歴600件」のプロが教える「対業者」交渉術







         
         
         
         

  プロフィール  PR:無料HP  湯沢自動車学校  グラフィックデザイン 専門学校  シャーゼン  中古ホイール 茨城  タイヤ ノア 激安  声優 専門学校  ルーフボックス 中古  天然石とパワーストーン  物流埼玉  株マイスター 口コミ  タント 中古  名簿販売